アクシス不動産 > アクシス不動産 ㈱アクシスのスタッフブログ記事一覧 > 国大生の昼食

国大生の昼食

≪ 前へ|横浜市の多肉のリメ缶講習会   記事一覧   一枚の地図|次へ ≫
カテゴリ:横浜国立大学
お久しぶりです。KKです。
暫く間が空きましたが、今回は表題の通り、国大生が授業期間中、昼食に何を食べているかについて書きたいと思います。

第1食堂と大学会館食堂

 まず、大学1、2年は教養科目を履修する事が多く、文系の棟が集まるエリアで昼食をとる事があります。
横浜国立大学 食堂

 この写真の手前の建物が第1食堂です。ここを利用した事はあまりありませんが、食券制でカウンターに券を持っていくと料理と引き換えてもらえます。うろ覚えですが、メニューの数は多めだったような気がします。席数は多めです。
 少し分かりにくいと思いますが、奥にもう1つ建物があります(写真中央上部の少し飛び出ている辺り)。これが大学会館で、中に生協の店や銀行ATMなどがあるのですが、その2階に"シェルシュ"という名前の食堂があります。ここには割と行く機会がありました。入ると左右ににカウンターがあり、入り口から見て右側で麺類、左側で丼もの等が提供されています。また、その奥にサラダバーがあったと思います。
 値段について、カレーライス(カツカレー等は別)は安く、300円弱ぐらいです。麺類、丼ものは凡そ300円強から500円強ぐらいだと思います。席数はやや少なめです。

横浜弁当

 大学の南通用門の近くに横浜弁当というお弁当屋さんがあります。

横浜国立大学 昼食


 ここの弁当は値段の割に量が多めでコストパフォーマンスが良いです。時期によるかもしれませんが、無料でご飯を大盛りにしてもらえる事もあります。私はこの店のから揚げが気に入っていて、揚げてからある程度時間がたっていても十分美味しいのですが、揚げたての時は本当に美味しいです。

 ここまでは文系エリアに近いところを紹介しましたが、理系エリアの食堂等についても書きたいと思います。

第2食堂

 大学3年以降は専門科目が増え、大体理系エリアにいるので上記の食堂等を利用する機会が減り、第2食堂に行く事が多くなります。

横浜国立大学 昼食

 聞いた話では前述のシェルシュと同じ会社が運営しているそうです。なのでメニュー、味、値段などはシェルシュと大体同じです。ただ、こちらには1グラム1.5円前後のビュッフェもあります。節約したい時にはおすすめです。席数は多めです。シェルシュや第2食堂ではご当地グルメフェアをやっている事があり、その間通常メニューに加えて期間限定メニューが提供されます。
 横にあるのはローソンで、こちらで昼食を買う人もいます。また、このローソンは夜10時まで営業しているので研究等で居残りをする時にはとても便利です。

今回は以上とさせて頂きます。ありがとうございました。




≪ 前へ|横浜市の多肉のリメ缶講習会   記事一覧   一枚の地図|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る