アクシス不動産 > アクシス不動産 ㈱アクシスのスタッフブログ記事一覧 > 横浜国立大学の特色

横浜国立大学の特色

≪ 前へ|好きなことを、したいですね。   記事一覧   花を売らないで夢を売る|次へ ≫
カテゴリ:横浜国立大学
こんにちは! KKです。
前回は上星川の紹介をしましたが、今回は話題を変えて横浜国立大学の特色のある2つの専攻の紹介をしたいと思います。

建築学科


 まず挙がるのはやはり建築学科でしょうか。私が入学した頃は理工学部に属していたのですが、数年前に新設された"都市科学部"の学科の一つになりました。下の画像が建築学棟です。

横浜国立大学 建築学棟


 建築学を学ぶ建物というと少し風変りな外観を思い浮かべるかもしれませんが意外と普通です。もしかしたら中は少し特殊なのかもしれませんが、入ったことが無いので分かりません(笑)
 あと、国大のキャンパスに猫がいるのですが、この建物の前のベンチで猫サークルの人が時々猫と戯れています。
 具体的にどういったところに魅力があって有名なのかという事までは分かりませんが、私が受験した時は理工学部の中でも志願者が非常に多かったです(記憶が正しければ6倍ぐらい)。
 実際にここに所属している学生は真面目に学問に取り組んでいて、夜になっても灯りがついている事が結構ありました。
 横浜国立大学の建築学科卒業者で有名な方だと西沢立衛という方などがいらっしゃるようです。

海洋空間のシステムデザインEP

 私が知っている中で他に特徴がある専攻というとこの専攻です。名前だけ見ると何をしているのかが分かりづらいだろうと思いますが、主に船舶海洋工学を取り扱っているようです。最近は船舶海洋工学を扱っている大学が非常に少なくなっているらしく、船の事を勉強したい人には良いのではないかと思います。この専攻は理工学部に含まれます。

横浜国立大学 船舶海洋工学


 この建物がこの専攻の棟です。キャンパスマップを見て頂くとお分かりになると思いますが大学構内のローソンや学食に非常に近い位置にあります。ただ、かなり隅の方です。
 また、当初全く知らなかったのですが、この専攻では航空宇宙工学も学べるようです。航空宇宙系は全国的に人気だという印象があるのでそれも良いと思います。

 他にも特色ある学部・学科はあるのだと思いますが、今回は私の知っている範囲で2つの専攻について紹介しました。
 次回の更新までしばらく期間を空けますが、次回は国大生が昼食にどんなもの食べているのかという事について書きたいと思います。
 今回は以上です。ありがとうございました。

≪ 前へ|好きなことを、したいですね。   記事一覧   花を売らないで夢を売る|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る