アクシス不動産 > アクシス不動産 ㈱アクシスのスタッフブログ記事一覧 > 18才アスリートのことば。すごすぎる。

18才アスリートのことば。すごすぎる。

≪ 前へ|上星川での生活   記事一覧   家賃以外の諸費用や節約方法|次へ ≫
カテゴリ:プライベート

NHKで東京オリンピックに向けての特集コーナーがあり、期待のアスリートが紹介されるのですが。。。。

 

今回登場のアスリートが、あまりにも素晴らしいことを話すので今日はその話を。 

                

アクシス不動産

 

        阿部詩(あべ うた)

 

神戸市出身の、日本人の女子柔道選手です。


階級は52kg級。身長158cm。リーチ164cm


血液型はB型。段位は初段。


 


現在は夙川学院高校に在学の18才。


 


ぱっと見は、アイドルかと思うくらい可愛らしいのですが、日本の柔道界を背負って立つ存在です!!

 

毎日、毎日、練習、練習、練習 そしてまた練習。


アクシス不動産


 

そんな日々を過ごしている18歳の彼女にインタビュアーが尋ねます。

 

[インタビュアー I ]

阿部選手の東京五輪に向けた目標はどんな目標でしょうか?

 

[阿部詩選手 A

東京五輪まではあと2年、大会に出場する代表選手が

決まるまではあと1年半くらいなんですけど

 一番覚悟を持った選手が五輪には選ばれると思っています。

だから、強い覚悟をもって最後まで諦めず自分が東京五輪に出て金メダルを獲る 。そう思って生活しています。

 

I

練習はつらくないですか? 

 

A

練習では完璧を目指します。

完璧にはなれない事はわかってますが限りなく完璧に近づける為に練習します。

なぜなら、練習で日頃できない事は本番では出来ない からです。

 

I

どんな時に自分が成長していると感じますか?

 

A

 あ、それ最近わかったんです…!!

 人は環境が変わるとき最も成長する。だから、そのチャンスを活かすことを意識しています。

環境が変わるときが一番のチャンスなんです。 

 

I

自分が目指す柔道家としての姿を教えてください。

 

A 

目指す柔道は前に出て一本を取りに行く柔道ですね。

そこにこだわる理由があるんです。

 

それは柔道をやってる自分は柔道の楽しさを知っています。

でも見ている人にどうやったら柔道を面白いと思ってもらえるか?考えたんです…。

それはきっと、積極的に投げて一本が決まる瞬間だと思うんです。

だから私は周りの人が驚くような柔道を目指したいと思います。

 

すごい!

18才の女の子がこんなことを言うんですね。

 

そして番組の最後に阿部詩選手は、こう答えて締めくくっていました…。

 

オリンピックとは日本全国民が『勝って欲しい』という思いを持っています。

私たち選手はその全国民の思いを背負って戦う。

だから、プレッシャーは計り知れないものがある…

 

だけど、私は自分を信じているから大丈夫。

私なら出来ます。完璧に…

  

「私は大丈夫」。。。。

『人間は思った通りの人間になる』。間違いないです。

 

勝負の世界では、対戦相手も同じように勝つと思っている。

 

その時、勝敗を決めるのは体格の差ではなく、技術の差でもなく… 思いの差

 

そして、インタビューの最後に阿部詩選手が言ったひとこと。


I

将来どんな選手になりたいですか?

 

A 

引退した後も人々の記憶に残る選手です。


おおいに勉強になりました。

 
≪ 前へ|上星川での生活   記事一覧   家賃以外の諸費用や節約方法|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る